クレジットカードを解約したら年会費無料のゴールドカードが発行された話

Gold Card
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ゴールドカードって年会費高いので躊躇してしまいますよね。まあ、最近は年会費が安いものも増えてきているけれど。
そんなゴールドカードが、

ゴールドカードを発行してくれるカード会社

ゴールドカードを無料で発行してくれるカード会社はいくつかあります。有名どころでは、イオンカード、EPOSカードがありますが、今回紹介するのはちょっと前にはオダギリジョーがCMをやっていたライフカードです。

ゴールドカードを無料で発行するにはいくつか方法がありますが、共通するのはカード会社からのインビテーションを受けることです。

イオンカードの場合

AEON Gold Card

イオンカードは、年会費を払うことでもゴールドカードを作ることはできますが、インビテーションをもらうことで年会費無料のゴールドカードを持つことができます。

このインビテーションの条件ですが、以下のような条件を満たす必要があるといわれています。

  1. イオン系列のみでの年間利用が60万円以上
  2. 年間のカード利用件数が120件以上、かつ利用金額80万円以上
  3. 年間カード利用金額が100万円以上
  4. カード利用金額累計が500万円以上

また、銀行口座と連携したイオンカードセレクトでは、以下の条件でよいという話です。

  1. イオン銀行の住宅ローンを利用
  2. 定期預金残高が500万円以上
  3. 投資信託残高が100万円以上
  4. 個人年金保険を契約

イオンのゴールドカードは、通常のゴールドカードのようにエアポートラウンジが使えますが、独自の特典としてイオンの店舗にあるイオンラウンジも使用することができます。

インビテーションを受けるにはまずノーマルカードを作成する必要がありますので、ノーマルカードを作成して、実績を積みましょう。
イオンクレジットカード

EPOSカードの場合

EPOS Gold Card

EPOSカードの場合も、年会費5000円を払うことで、最初からゴールドカードを持つことは可能ですが、インビテーションを受けることで年会費無料で持つことが可能です。

この際の条件はイオンカードよりもずっとシンプルで、年間50万円以上の利用があれば、インビテーションがやってきます。

こちらもノーマルカードで実績を積むことが必要ですから、まず普通のカードを作成するところから始めましょう。

EPOSカードの作成は、ポイントインカムがお勧めです。今ならカードを作成するだけで、45000ポイント(4500円相当)も手に入ってしまいます。

ポイントインカム EPOS

 

ライフカードの場合

Life Gold Cardライフカードは、前出の二つのカードとは違うタイミングで、ゴールドカードを発行するタイミングがあります。

それは、ズバリカード解約のタイミングです。ライフカードのFAQコーナーにも書かれている通り、もともと提携のクレジットカードで、提携が終わってしまった時用に用意されているカESPECードのようです。

今回は、ノーマルのLife CARDを解約したのですが、既存顧客を繋ぎ止めるためか解約後Life CARD GOLD ESPECIALのインビテーションが送られてきました。

ノーマルカードの利用実績は、誕生日月にまとめて使用したくらいで、期間的には2年程度、累計利用額は30万円程度に過ぎなかったのではないかと思います。

そう考えると、他のゴールドカードのインビテーションに比べると利用実績は低い気がします。

 

Life CARD ESPECIALの特徴

ESPECIALESPECIALカードの特徴として、普通のゴールドカードよりも特典が低いことが挙げられます。具体的は、付帯保険が手薄いという特徴があります。具体的には、ゴールドカードには付帯する海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、シートベルト保険、ロードサービスはつきません。一方でショッピング保険やエアポートラウンジサービスはつきますので、ゴールドカードとしてはまずまずなのではないかと思います。

年会費無料のノーマルのライフカードの作成は、げん玉がお得です。カードを作成するだけで、4650pt(4650円相当)が獲得可能です。

まずは、年会費無料のライフカードを維持して、年会費無料のゴールドカードを狙ってみてはいかがでしょうか?


げん玉 ライフカード

年会費の安いゴールドカード

他に年会費を払ったところで、安いので簡単に持てるゴールドカードがあります。それが、楽天ゴールドカードです。

楽天ゴールドカードは、年会費僅か2160円です。

いまならげん玉から作成し、一回以上利用することで、90000pt(9000円相当)+最大楽天ポイント9000ポイント(9000円相当)=計18000円分が手に入ります。これなら、年会費を払っても実質16000円得することになります。

楽天ゴールドカード

インビテーションにこだわらず、この機にクレジットカードを作成してみてはいかがでしょうか?

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください