81%の高還元率ソラチカカードを作成しよう

ソラチカカード
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

T-Pointや楽天ポイントなど、ANAに変換できるポイントはいろいろとあります。

しかし、ANAから変換した場合は等価なのに、マイレージへの変換レートとなると、ほとんどの場合、ポイントは半減してしまいます。

そんな中マイレージに効率よく変換できる方法があります。

高還元率それが、ソラチカカードを使用した東京メトロのメトロポイントからANAマイレージの変換です。等価とはいかないものの81%と高レートで変換できます。これは、ANAにポイント変換する上では、非常に高いレートで、このスキームの一番のポイントです。

この先を読み進めるのが面倒な方は、こちらからちょびリッチに登録し、こちらのリンクからちょびリッチからソラチカカードに申し込んでください。12500ポイントが手に入りますから、カード会社のキャンペーンとは別に5062マイルが手に入ります。

メトロポイントには、PeXからの変換が可能で、PeXにはPointTownげん玉ハピタスGetMoneyなどから1:1のレートで変更可能なので、事実上ソラチカカードを使うとほとんどのポイントサイトから、81%のレートでANAマイレージに変換可能ということになります。

お気づきの通り、このスキームを実現するためには東京メトロのクレジットカード「ソラチカカード」が必要となります。

東京メトロは東京ローカルの地下鉄ですが、変換できればいいのでこのカードを普段から使う必要はありません。もっとも、このカードは地下鉄の定期代や乗車代がメトロポイントとして貯められたり、オートチャージが可能だったり、ANAのマイレージカードも兼ねていたりと、色々便利な部分もあるのですが、この際それほど大事ではないので割愛します。

最近では、ANA公式のクレジットカードのページでもあまりソラチカカードを露出していません。これは、ソラチカカードの還元率の高さから、そろそろ募集をし縮小しようとしているのではないかと考えられます。募集が終了してしまう前に、ソラチカカードを作成することをお勧めします。いまなら年会費無料になり、かつ最大18700マイルがもらえるキャンペーンもやっています。

このカードの申し込みは現時点では、ちょびリッチからの登録がお得です。こちらからちょびリッチに登録し、こちらのリンクからちょびリッチからソラチカカードに申し込んでください。ちょびリッチのポイント、12500ポイントが手に入りますから、カード会社のキャンペーンとは別に5062マイルが手に入ることになります。

ソラチカカードは、ネットから申し込み可能です。JCBカードはほかにも東京メトロのカードを出していますが、レートは60%程度です。間違えないようにソラチカカードを作成しましょう。

また、ソラチカカード自体は家族カードを作成可能ですが、家族カードではメトロポイントの変換はできませんので、必ず自分の名義でカードをつくりましょう。

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ソラチカカードの紹介

ANA To Me Card PASMO JCBカードは

東京メトロポイント→ANAマイルを81%の高還元で移行できるJCBクレジットカードです。詳しくはこちらを読んでみてください。

この一枚で、以下のような機能もあります。

・ANAマイレージ
・オートチャージできる東京メトロのPASMO
・メトロの定期
・JCBカード


また、今なら初年度年会費無料かつ最大18700マイルがもらえるキャンペーンをやっています。

今でしたら、ポイントサイトのちょびリッチからの発行をお薦めしています。なぜならカードを発行するだけで、上記とは別に12000ポイント(6000円、4860マイル相当)がもらえるからです。

また、こちらから申し込んでいただいてカードを発行されるとさらに500ポイントが加算されます。

ちょびリッチからソラチカカードに申し込む

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください