リクルートカードの改悪

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Delicious にシェア

リクルートカードプラスについて、リクルートカードから残念なお知らせがありました。

以前取り上げた通り、

リクルートカードからnanacoへのチャージを行うことで、間接的に代金収納などをクレジットカードで払えるスキームが使えるようになります。

税金や収納代行をクレジットカードで支払いマイレージを貯める

今回の発表、具体的には以下の記載があります。

■リクルートカードプラス
2016年3月15日(火)午前11:59時点で、リクルートカードホームページ受付完了分。

2016年9月16日(金)より、電子マネー「nanaco」、「モバイルSuica」へのチャージ分については、ポイント加算の対象外となります。
家族カードの申込み受け付けは、下記期間までに申し込まれ、全てのお手続きが完了された方が対象となります。
期日までにカードが発行されない場合は、キャンセルになることがございますので、あらかじめご了承ください。

■リクルートカードプラス家族カード
2016年5月15日(日)までに、JCBにて受付完了分。

端的に言うと、

  • 年会費有料の「リクルートカードプラス」の入会は、3/15で終了。
  • nanacoやモバイルカードSuicaへチャージした分は、9/16以降はポイントがつかなくなる
  • 5/15以降は家族カードの発行は受け付けない
  • チャージ以外はこれまで通り、2%の還元率
  • 年会費無料のリクルートカードでは、これまで通り、nanacoやモバイルカードSuicaでポイント加算される

ということらしいです。

レートが異なるとはいえ、年会費なしのカードで貯まるポインントが年会費を払っているカードで使えなくなるというのは何とも納得のいかない結果ですが、リクルートカードプラスからリクルートカードに移行させたいのでしょう。

自動車税など大物振り込みはこれからがシーズン。9月で終わってしまうけれど、6カ月はnanacoチャージのスキームも使えるので、振込の予定などがある方は最後の駆け込みで申し込んでみてはいかがでしょう?

 

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Delicious にシェア

高還元リクルートカードの勧め

1.新規入会キャンペーン実施中
新規入会特典で最大6,000円分ポイントプレゼント。(VISA、JCB共に)

2.年会費が家族会員ともに無料、2000万円までの旅行保険付

3.suica、nanaco等の電子マネーチャージ分もきっちりポイントが付きます(カードブランドによって違いあり)

4.貯まったPontaポイントは、1ポイント=1円分以上の価値で利用可能
ローソン、じゃらんnetやポンパレ、ホットペッパービューティーをはじめとするPontaポイント参画サービスで使えます。
リクルートのサービス利用の場合は、最大4.2%の還元率になります。例えば、リクルートカード1.2%+ポンパレモール利用分3%
特にローソンで、お試しクーポン券として使用した場合、2倍から10倍程度の価値のある商品と交換可能です。(例:320円相当のビール=120ポイント等)

リクルートカードの情報を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*