ふるさと納税で航空券代も助成される

コウノトリ
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
Pocket
Delicious にシェア

今年も残すところ一カ月余り。

今年度のふるさと納税ができる期間もあと僅かにになり、駆け込みの申し込みが増えそうです。

そんな中修行者向けの航空運賃の助成をしてくれる市町村があります。

豊橋市と朝来(あさご)市です。両方とも但馬コウノトリ空港利用です。

豊橋市は、1万円(ふるぽ15ポイント)以上で1名分の往復運賃の一部が補助されます。詳しくはこちらからどうぞ。

注目すべきは、朝来市です。朝来市の助成の条件は以下の通りです。

  1. 朝来市に住所を有する方
  2. 朝来市に存する事業所(団体含む)に勤務されている方や事業所等が業務の必要上搭乗を依頼する市外在住の方
  3. 朝来市出身者及びその家族で朝来市に帰省する者 ※朝来市出身者であることの誓約書を提出してください。
  4. 朝来市に対し10,000円以上の寄附金を支出し、但馬地域内に在住・在勤しない方で、コウノトリ但馬空港を利用する方(利用する日が当該支出の日の翌日から起算して1年以内の場合に限ります。助成回数は6回の利用を限度とします。) ※平成28年10月1日から適用
  5. 朝来市但馬空港利用促進協議会長が特に必要と認めた方

4項目で、1万円以上の利用で6回まで利用可能と書いてあります。また、1万円の寄付メニューに運賃補助が載っていないので、特産品を頂いたうえで利用できるように見えます。

気になる補助額は以下の通り。

zyosei

朝来市というと、日本のマチュピチュと呼ばれる竹田城跡があることでも有名です。

【写真提供:吉田利江栄】

ちなみに、雲海に囲まれるベストシーズンは9-11月とのこと。

この期に、竹田城跡まで観光に行ってもいいですね。

詳細はこちらから。

JGC修行に活用してみてはいかがでしょうか?

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
Pocket
Delicious にシェア

ふるさと納税のすすめ

ふるさと納税を行うと、2000円の負担で各自治体に寄付を行うことができ、自分の好きな自治体に寄付し、各自治体の返礼品を受け取ることができます。



さとふる」はその寄付をWebからだけで実施できるポータルサイト。ここから納税することで、クレジットカードのポイント(マイル)も溜まります。

さっそく納税する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*