ふるさと納税でもポイントが貯まる?

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Delicious にシェア




みなさんふるさと納税はしていますか?

おさらいすると、ふるさと納税は、2000円を支払うだけで所得に応じて一定額まで地方自治体への寄付が控除になる制度で、自治体によっては寄付額に応じて名産品などを提供してくれます。

誤解を承知で超簡略化して言うと、納税している社会人ならばこのシステムを利用すると、2000円を払うだけで、高級牛肉や地酒などを手に入れられる仕組みです。

ふるさと納税の受入額の推移2015年度はそれまでの年に比べ納税額が倍になったことや、必ずしも確定申告が必要なくなったことで、ふるさと納税額が大幅に増える見込みで、2015年9月までの統計で前年同期までの約4倍になっています。

とはいっても、全体の税収額に比べると微々たるものなので、実際にこの制度を利用している人はまだまだ少数派のようです。地方でも潤うのは自分の生産物がお礼品に選ばれたほんの一部の人であり、個人的にはマクロでは実効性のないばらまき政策という見方には変わりがないものの、既にある制度で個々人の家計にとっては利用しなければ損な制度であるので、利用しています。昨年も、米や高級肉など食材を中心に普段なかなか買えないものをいただきました。

ところで、このふるさと納税でもクレジットカード決済による還元だけでなくポイントが貯まり、マイレージに変換できる方法があります。その方法とは、以下のようなサイトを利用することで、可能となります。

  • PeX経由で、「さとふる」を利用して寄付する(4500pt/450円相当)
  • ハピタス経由で、「ふるなび」を利用して寄付する(寄付額の1%相当)

これらのサイトでは、クレジットカードや携帯代と一緒に支払うことが可能なので、実際にはクレジットカードのポイントも付加されます。

それでは、それぞれどのようなお礼品があるのか見ていきましょう。

さとふる

さとふるはソフトバンク系の企業である株式会社さとふるの運営するサイトで、私も去年から利用しています。

最近だと、以下の礼品がなどがなかなか良いなと思いました。

  1. 佐賀県嬉野市の佐賀牛 1kg
  2. 北海道稚内市のベニズワイガニしゃぶしゃぶセット 500g
  3. 茨城県土浦市のスペアリブ3kg

ふるなび

ふるなびは、アフィリエイトなども手掛ける株式会社アイモバイルの運営するサイト。まだ扱っている自治体も少ない印象ですが、なかなか面白いものも多いです。

  1. 静岡県焼津市のiPad mini、Androiタブレット
  2. 群馬県中之条町の感謝券+特産品
  3. 山梨県甲州市のワイン豚

iPad miniに至っては、地場のソフト会社の開発したアプリの利用券付ということらしいですが、もともとの趣旨からは外れていることは否めないですね。中之条町は、四万温泉の宿泊などに使える感謝券が寄付金の半額付く他、特産品も頂けるので、還元効率は非常にいい自治体になっています。

Hapitasから寄付する場合は、それぞれの自治体ごとのリンクがあるので、自治体名などで検索してください。

まとめ

  1. ふるさと納税は、ふるさと納税ポータルサイトからのクレジットカード決済で行う。
  2. さらに、目的の礼品がある場合はポイントサイト(ハピタス、PeX)経由でふるさと納税ポータルサイトにアクセスし、申し込む。

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Delicious にシェア

ハピタスのススメ

年間30万マイル以上を貯めるには、ハピタスのポイントを貯めることから始まります。



以下のボタンからご登録ください。詳しくは、こちらの記事も参照ください。

1.ハピタスの登録←イマココ
2.ANA To-Me-Cardの加入
3.ハピタスのポイントを貯める
4.ハピタス→PeX or ドットマネーに変換する
5. Pex or ドットマネー→メトロポイントに変換する
6. メトロポイント→ANAマイレージに変換する

ハピタスに登録する

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*