ENEOSでんきで3度ANAマイルを貯める

電力自由化
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Delicious にシェア

新電力制度が始まって、約半年。宣伝攻勢も落ち着いてきた感がありますが、新電力でもいくつかマイレージを貯める方法があります。

「新電力でもマイルを貯める」で、以前も紹介した通りですが、我が家ではENEOSでんきで、着実に節約して、マイルも貯めています。

新電力でもマイルを貯める

ENEOSでんきでは、Tポイントなど他のポイントも貯めることもできますが、支払いにANAカードを使うと、200円につき1マイルが貯まります。

ANA Card

電力料自体も競争で安くなることが見込まれますし、わずかではあるけど毎月マイレージが溜まっていきます。

Eneos

もちろん、JCBカードのOkiDokiポイントも貯まっていくので極々僅かながら、マイルに交換可能なポイントも貯まっていきます。

ENEOSでんきの申し込みは、ハピタス経由で行うと500pt(ソラチカルートで450マイル)貯まります。

ENEOS申込

まとめ

つまり、以下の通り大きく、3回マイルが貯まります。2と3は繰り返し貯まっていくので、大きいですね。

1.ENEOSでんき申込で450マイル

2.月々の加算でマイル獲得

3.OkiDokiポイントの交換でマイル獲得

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Delicious にシェア

ハピタスのススメ

年間30万マイル以上を貯めるには、ハピタスのポイントを貯めることから始まります。



以下のボタンからご登録ください。詳しくは、こちらの記事も参照ください。

1.ハピタスの登録←イマココ
2.ANA To-Me-Cardの加入
3.ハピタスのポイントを貯める
4.ハピタス→PeX or ドットマネーに変換する
5. Pex or ドットマネー→メトロポイントに変換する
6. メトロポイント→ANAマイレージに変換する

ハピタスに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*