2016年 1月 の投稿一覧

90%の高還元率ソラチカカードを作成しよう

T-Pointや楽天ポイントなど、ANAに変換できるポイントはいろいろとあります。

しかし、ANAから変換した場合は等価なのに、マイレージへの変換レートとなると、ほとんどの場合、ポイントは半減してしまいます。

そんな中マイレージに効率よく変換できる方法があります。

続きを読む

新電力でもマイルを貯める

洸陽電気

今年の4月から電力の小売りが自由化されます。

既にテレビCMや電車の中吊りでも競争が始まってますよね。

そんな新電力でもマイレージが貯まる会社があります。

続きを読む

お金を使わずにふるさと納税?!

No money

お金を使わずに、ふるさと納税をする方法があります。

というと、納税なのに?と思われると思います。

ふるさと納税は、所得に応じて地方自治体に寄付した金額が所得税・住民税の軽減として還元される仕組みですが、寄付なので、当然のことながら送金する必要があります。

自治体によって振込用紙のみであったり、クレジットカードにも対応してるところもあり、カードのポイントが貯まる自治体もありますが、実はそうした送金すらしないでいい納付方法があるんです。

続きを読む

住宅ローンでマイルを貯める

カードで買い物をするとマイルが貯まるのならば、より大きな買い物にカードを利用することを考えてしまいます。

ところで、人生で一番大きな買い物というとやはり家でしょう。

カードを利用しなくても(というか使えないでしょう)、マイルが貯まる住宅ローンが実はいくつかあります。

続きを読む

0歳にしてマイラー -0歳児でもマイルは貯まるか?

先日、0歳児にしてマイレージカードをつくるという話を書きましたが、実際に0歳児でもマイレージが加算されるのか検証してみました。

ANAの国内線分は無料なので、さすがにマイレージ加算は無理だということで、検証したのは、ANA国内線に搭乗した際の「ニッポン500マイルキャンペーン」によるDeltaマイレージの加算について。

赤ん坊とはいえ、ちゃんと搭乗券は一人一枚は発行されます。これを「ニッポン500マイルキャンペーン」で書いた手順に従って、FAX送付します。その結果、 続きを読む

赤ちゃんのうちからマイレージカードをつくろう

Baby

子供がいると、旅行に行きたいけどいろいろと制約が増えるから二の足を踏んでしまう、だけど小さいうちなら航空運賃も安いので行きやすいし、というジレンマがあると思います。

一般に国内線では、「生後8日~3歳未満」までは幼児となり無料であることが殆どです。「3歳~12歳未満」までは小児はとなり、大人料金の半額程度です。

一方、国際線では、幼児は「生後8日~2歳未満」までで大人の1割程度、「2歳~12歳未満」までの小児は大人料金の75%-100%となることが多いようです。

実はマイレージカードは、赤ん坊でも作れます。すぐに搭乗マイルがたまらなくても、各種キャンペーンマイルは貯まる可能性があります。

旅行に行くにしろ、すぐにはいかないにしろ、マイレージカードは作ってしまいましょう。

続きを読む

税金や収納代行をクレジットカードで支払いマイレージを貯める

住民税振込書

住民税や自動車税など、各種振込って1年で考えると結構な額になりますよね。

コンビニや郵便局等の金融機関で支払うことになると思いますが、これらもクレジットカードで払えるとクレジットカードのポイントも溜まるし、嬉しいですよね。

実はそんな方法があるんです。その方法とは、 続きを読む

ふるさと納税でもポイントが貯まる?




みなさんふるさと納税はしていますか?

おさらいすると、ふるさと納税は、2000円を支払うだけで所得に応じて一定額まで地方自治体への寄付が控除になる制度で、自治体によっては寄付額に応じて名産品などを提供してくれます。

誤解を承知で超簡略化して言うと、納税している社会人ならばこのシステムを利用すると、2000円を払うだけで、高級牛肉や地酒などを手に入れられる仕組みです。

ふるさと納税の受入額の推移2015年度はそれまでの年に比べ納税額が倍になったことや、必ずしも確定申告が必要なくなったことで、ふるさと納税額が大幅に増える見込みで、2015年9月までの統計で前年同期までの約4倍になっています。

とはいっても、全体の税収額に比べると微々たるものなので、実際にこの制度を利用している人はまだまだ少数派のようです。地方でも潤うのは自分の生産物がお礼品に選ばれたほんの一部の人であり、個人的にはマクロでは実効性のないばらまき政策という見方には変わりがないものの、既にある制度で個々人の家計にとっては利用しなければ損な制度であるので、利用しています。昨年も、米や高級肉など食材を中心に普段なかなか買えないものをいただきました。

ところで、このふるさと納税でもクレジットカード決済による還元だけでなくポイントが貯まり、マイレージに変換できる方法があります。その方法とは、 続きを読む